エクソソームの効果や危険性について | 再生医療|脳梗塞・脊髄損傷の後遺症を幹細胞治療で改善|ニューロテックメディカル

エクソソームの効果や危険性について

           

投稿日: 読み終わる時間は約 < 1


近年、体内に存在するエクソソームの役割が徐々に解明され、細胞間での情報伝達という重要な役割を担っていることが分かってきました。
その効果を応用して、美容医療や健康維持の分野で非常に注目度が増しています。
そこでこの記事では、エクソソームの効果や点滴治療の費用などについて詳しく解説していきます。

エクソソームとは

ターンオーバーが促進
エクソソームは細胞から分泌される非常に小さな顆粒状の物質で、血液中に含まれ全身を循環しています。
エクソソーム自体の発見は今から30年以上も前の話ですが、当時はエクソソームの機能や存在意義が解明されておらず、細胞の不要物的な存在としか認知されていませんでした。
しかし、2008年頃にはさらに研究が進み、エクソソーム内にmRNAなどを含む核酸物質が内包され、他の細胞に引き渡されている可能性が高いことが報告されました。
これをきっかけに、近年ではエクソソームの機能を解明する研究が多く行われてきました。
その結果、現在ではエクソソームが細胞の分化・老化や免疫系の制御などに大きく関与し、様々な機能を有していることが判明しました。
特に注目されている機能としては、内包されているmRNAなどの核酸物質を利用した「細胞間での情報伝達」です。
エクソソームは直径4050〜200150nmほどの非常に小さな物質で、細胞膜を透過できるため、mRNAなどを運ぶ細胞間シグナル伝達物質となって、隣接する細胞や遠隔の細胞に情報伝達しているというわけです。
つまり、エクソソームが細胞間のコミュニケーションツールになっている可能性があるのです。
例えば、がん細胞から分泌されるエクソソームは、周囲の正常な細胞に影響し、がん細胞の生存や悪性化、転移などに関与し、がん細胞に有利に働くように機能していると考えられています。
こういったエクソソームの様々な効果を応用し、現在では美容医療や健康増進の分野で広く用いられ始めています。
具体的に、どのように活用されているのかご紹介します。

エクソソーム点滴とは

肌対策にエクソソーム
人の体内から幹細胞を抽出し、培養した培養液の上澄み液を「幹細胞培養上清液」と言います。
この幹細胞培養上清液には細胞を活性化する多くの成長因子やサイトカインが含まれていて、その中にはエクソソームも含まれています。
幹細胞培養上清液や、ここからさらに高濃度にエクソソームを抽出したものを皮膚や血管から身体に注入することで、下記のような様々な効果が期待できます。

肌のターンオーバーを促す

肌の細胞が一定の期間で生まれ変わることを「ターンオーバー」と言います。
適切なターンオーバーが得られないと、皮膚表面のバリア機能が低下し、肌荒れや感染の原因になってしまいます。
エクソソーム点滴によって、適切なターンオーバーを促し健康な美肌を維持する効果が期待されています。

コラーゲンの増加

皮膚の真皮層には線維芽細胞が存在し、膠原線維(コラーゲン)や弾性線維(エラスチン)の産生を行なっています。
コラーゲンやエラスチンによって肌の弾力性が保たれていますが、エクソソームは線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの産生を増加させることで皮膚のハリやツヤを向上させます。

毛髪の再生

薄毛治療にエクソソーム
エクソソームは髪の毛の元となる毛包細胞を分化・増殖させるため、発毛や育毛に効果的です。
最近ではAGAの分野でもエクソソームへの注目度は高まっており、毛髪の薄くなった頭皮への直接的な注入が効果的です。

抗炎症作用・血管再生作用

エクソソームには抗炎症作用や血管再生作用もあります。
肌の血流を促進させ、炎症を抑える効果も期待できるため、健康的な肌を維持できます。

エクソソーム点滴の費用は

エクソソーム点滴は保険適応外であり、自由診療で全額自己負担で受ける必要があります。
そのため、費用は医療機関によって独自に設定されており、一律の料金ではありません。
下記に一例を示します。
・幹細胞培養上清液(1A) 1回20,000〜340,000円
・高濃度エクソソーム点滴(1A) 1回120,000〜140,000円
上記はあくまで一例であり、エクソソーム治療を考えている方は、実際に受診する医療機関に前もって確認することをオススメします。

まとめ

今回の記事ではエクソソームやその治療について解説させて頂きました。
近年研究が進むエクソソームは、細胞の分化・老化や免疫系の制御などに関与し、特に細胞間の情報伝達に大きく関わっています。
そこで、エクソソームを利用した点滴治療では、肌の再生や毛髪の再生など審美目的で使用されることも増えてきました。
また、こういった再生医療の分野で注目されているのはエクソソームだけではありません。
ニューロテックでは、自身の幹細胞を用いた再生医療を駆使して、脳卒中や脊髄損傷によって障害された神経細胞の機能回復を目指しています。
再生医療の分野はまだまだ発展途上でもあり、今後の知見が待たれるところです。

Q&A

エクソソームは何に効くの?
エクソソームは血液を介して全身を循環しています。
細胞間の情報伝達を刺激し、細胞の活性化、抗炎症作用、血流の促進、コラーゲンやエラスチンの増産、毛髪の育成などの効果を示します。

エクソソーム点滴の危険性は?
エクソソームは比較的安全性の高い治療法ですが、注入による赤みや腫れ、アレルギー反応などを引き起こす可能性はあります。また、自由診療であり全額自費なので費用が高くなってしまう可能性もあります。

<参照元>
MBC|エクソソームとは?効果/副作用/幹細胞との違い/注入方法まで徹底解説:https://mbcl.co.jp/article/108/

あわせて読みたい記事:エクソソームと再生医療


貴宝院 永稔【この記事の監修】貴宝院 永稔 医師 (大阪医科薬科大学卒業)
脳梗塞・脊髄損傷クリニック銀座院 院長
日本リハビリテーション医学会認定専門医
日本リハビリテーション医学会認定指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
ニューロテックメディカル株式会社 代表取締役

私たちは『神経障害は治るを当たり前にする』をビジョンとし、ニューロテック®(再生医療×リハビリ)の研究開発に取り組んできました。
リハビリテーション専門医として17年以上に渡り、脳卒中・脊髄損傷・骨関節疾患に対する専門的なリハビリテーションを提供し、また兵庫県尼崎市の「はくほう会セントラル病院」ではニューロテック外来・入院を設置し、先進リハビリテーションを提供する体制を築きました。
このブログでは、後遺症でお困りの方、脳卒中・脊髄損傷についてもっと知りたい方へ情報提供していきたいと思っています。


再生医療の治療 各地クリニックの案内

YouTubeチャンネル

脳卒中や脊髄損傷など再生医療に関する情報はこちらでもご覧頂けます。
脳卒中ラボ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ニューロテックメディカル・リハビリセンター

おすすめ記事

(腰椎損傷 下肢不全麻痺|30代 MK様)

おすすめ記事

最近の記事

  1. 脳梗塞による顔面麻痺の治療とリハビリ

  2. 脳幹出血の症状と危険因子

  3. 小脳萎縮症の3つの主な症状とは

【再生医療×リハビリテーションの可能性】オンライン講演会 Vol.1

ピックアップ記事

  1. 慢性疼痛の特徴や薬を徹底解説

  2. 運動が好きなら脊椎分離症に要注意

  3. 多発性硬化症と再生医療への期待

おすすめ記事

  1. 脊髄損傷は治るの?再生医療の専門家が治療法を解説

  2. 脊髄小脳変性症のリハビリを解説

  3. 耐え難い痛みになる視床症候群の治療

各クリニックのご案内

福永診療所
脳梗塞・脊髄損傷クリニック
リブラささしまメディカルクリニック

脳卒中・脊髄損傷の後遺症の
       お悩みや治療のご相談
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-955-573

[電話受付]平日9:00~18:00/土曜日13:00迄/日祝休