◆ 神経再生医療|幹細胞培養上清液点鼻治療

穿刺も点滴もなく手軽にできる再生医療です。

鼻腔に上清液を噴射するだけ

点鼻をする培養中の幹細胞は成長因子と呼ばれる生理活性タンパク質「サイトカイン」を放出し、自らを増やすための材料とします。
このサイトカインは全て消費されるわけではなく、培養後の上澄みとして蓄積されます。
これが幹細胞上清液です。
上清液に満ちたサイトカインは体内に入っても幹細胞の活性化と自己修復を促す能力を失わず、リハビリ効果を高め、脳梗塞や脊髄損傷後の後遺症を軽減すると報告されています。
当クリニックでは骨髄由来の幹細胞を培養する際に発生する上清液のほか、臍帯由来、脂肪由来、歯髄由来の上清液から選択していただけます。

◆ 臍帯由来培養上清液に含まれる分泌物がもたらす生理作用一例

様々な体細胞から生成でき、最も働きが強く質の高い臍帯由来の上清液も選択可能

生理作用の例

◆ 臍帯由来サイトカインカクテル

サイトカインカクテル(幹細胞培養上清)療法とは

サイトカインカクテルサイトカインカクテル療法は、臍帯細胞由来の培養上清液を利用した再生医療です。
脳梗塞(脳出血)及び脊髄損傷後の後遺症の軽減やリハビリ効果が高まることが報告されています。
幹細胞を培養する際に生じる培養上清液には、幹細胞から放出されるサイトカイン(神経保護因子、成長因子、血管新生因子など)が多数含まれます。この培養液には、通常、成人の数十倍から数百倍にのぼるサイトカインが含まれていることが分かっています。このサイトカインを多く含む培養液をサイトカインカクテル(幹細胞培養上清液)と呼びます。
このサイトカインカクテルは、サイトカイン(成長因子・神経保護因子・血管新生因子など)が脳内に存在する幹細胞を活性化して自己修復を促します。
つまり、自然回復やリハビリテーションの効果を高めます。
当院で使用する臍帯由来の培養上清液は、乳歯、骨髄、脂肪等由来の培養上清液と比較しても、含有しているサイトカイン量が圧倒的に高いことが特長です。
点鼻投与として行いますが、嗅球から細胞間質を経て脳介在部に至る経路、および三叉神経から脳幹・脊髄に至る経路により、内服より早期にかつ高濃度のサイトカインを脳内に到達させることが出来ます。
この点鼻投与は、幹細胞点滴と比べ、脳や脊髄への近さからもあって約1万倍の効果があるとされています。
脊髄損傷に伴う麻痺により歩くことが困難だった患者さんなどが、幹細胞を投与することで劇的に改善し、数週間後には自立歩行が可能になった症例などが報告されています。

◆ 当クリニックの上清液治療

脳脊髄液に直接作用し、点滴投与より1万倍高い効果の点鼻による治療

点鼻治療実績
脳脊髄液と血液は、血液脳関門という働きにより物質交換を制限されています。
つまり血流に乗せて上清液を導入する点滴や注射では、脳髄液に到達するサイトカインの量が限られてしまいます。
そのため、点滴よりも1万倍効率的に脳への薬物移行が可能な、点鼻による投薬方法をご自身で行っていただきます。
脳脊髄液は1日に500mlほど産生され、古いものを排出するサイクルを繰り返しています。
常にサイトカインを脳脊髄液に供給するためには、毎日点鼻していただく必要があります。
点滴よりも負担が少なくセルフケアがしやすい点鼻は、簡便で上清液治療に適した方法と言えます。

◆ サイトカインが点鼻薬になるまで

幹細胞培養の流れ

幹細胞上清液
幹細胞培養して作られる「培養上清液」には、幹細胞から放出されるサイトカイン(成長因子、神経保護因子、血管新生因子など)が多数含まれます。
この培養液には通常、成人の数十倍から数百倍にのぼるサイトカインが含まれていることが分かっています。
このサイトカインを多く含む培養液を「サイトカインカクテル(幹細胞培養上清液)」と呼んでおります。
サイトカインカクテルは、サイトカイン(タンパク質)が脳内に存在する幹細胞を活性化して自己修復を促します。
当院では、脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)、脊髄損傷の後遺症に対し鼻から投与する「点鼻療法」として、幹細胞培養上清液を使用するサイトカインカクテル療法を行っております。

◆ サイトカインカクテルの安全性

上清液の品質

びっくりマーク国内に存在する幹細胞培養上清液は、様々な品質のものが数多く出回っています。
それらの中には、安全性の確認やテストが行われていないものや、残念ながら何十倍何百倍に薄められたような粗悪品があると言われています。
当院で培養する上清液の「臍帯由来サイトカイン」は、国内の優秀な細胞培養加工施設にて、クリーンで厳しい安全基準と品質管理による工程で製造し、品質の均一化を徹底して取り組んでおります。

◆ 臍帯由来サイトカインカクテルの効果

美容にも多く使用されています

臍帯由来サイトカインカクテル

再生医療の治療は個人差に依るものが大きく占めるのですが、その中でも効果の一例としてサイトカインは、脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)、及び脊髄損傷後の後遺症の軽減やリハビリ効果が高まることが報告されています。
脊髄損傷に伴う麻痺によって歩行が困難だった患者様が、サイトカインカクテルを投与することで劇的に改善し、数週間後には自立歩行が可能になった症例なども報告されています。

近年、美容クリニックでは、サイトカインカクテルをアンチエイジングなどの美容目的や、男性型脱毛症(AGA)などの治療で使用して話題となっており、治療実績の報告が増えてきています。

臍帯由来サイトカインカクテルで期待できる効果と考えられる疾患

サイトカインで期待できる効果

・皮膚の再生(肌のキメ・ハリ、小皺改善)
・肝機能障害の改善
・AGA
・FAGA(毛髪再生、円形脱毛改善)
・肩こり、疲労回復、滋養強壮
・アンチエイジング(老化防止)効果
・不眠症、うつ状態の改善
・創傷治癒の促進(傷の治りをよくする)
・ED(勃起不全)の改善
・糖尿病、動脈硬化など各種疾患の改善
・花粉症の改善

脳・脊髄・糖尿・腎臓・肝臓

・脳梗塞後遺症
・脊髄損傷後遺症
・アルツハイマー型認知症
・低酸素虚血性脳症
・パーキンソン病
・末梢神経障害
・多発性硬化症
・糖尿病
・糖尿病性腎症
・糖尿病性神経障害
・肝硬変
・劇症肝炎
・慢性肝炎

心肺・骨・関節・皮膚・ほか

・関節炎
・歯周病
・骨欠損
・骨粗しょう症
・多発性硬化症
・関節リウマチ
・心疾患
・間質性肺炎
・アレルギー性皮膚炎
・アトピー性皮膚炎
・脱毛症
・花粉症など

◆ サイトカインの治療方法

サイトカイン療法はご自宅でできる治療法です

上清液は家庭用冷凍庫(-20°C設定)で保管可能です。
1回につき容器1本を使用します。
仰向けに寝た状態で鼻 の奥に差し入れ、片方につき3回、合計6回点鼻してください。
霧状になって粘膜に浸透します。
そのまま15分から20分、脳脊髄液に浸透するまで待ち、その後当クリニックの推奨する再生医療リハビリを行なって頂きます。

サイトカイン上清液を溶かす
サイトカインを器具で吸入する
両鼻腔に点鼻する
20分間そのままの姿勢で待機
error: Content is protected !!