r-TMS磁気刺激治療|神経再生リハビリ|後遺症・神経障害を幹細胞点滴と幹細胞上清液点鼻×専用リハビリ治療
この記事は約: 2

ニューロテック・神経再生リハビリのご案内

TMS治療

r-TMSとは

r-TMSでは、電磁コイルを用いて大脳局所を刺激します。
磁気刺激を加えることによって、損なわれた神経機能の代償が促進されると考えられています。
現在、各分野においてさまざまな有効例が報告されており、欧州のガイドラインでは、疼痛治療としての高頻度r-TMSがレベルAとして治療が推奨されています。
2014年にClinical Nerutophysiology誌に発表された『r-TMSの治療適用についてのガイドライン』においては、慢性期の脳卒中後片麻痺に対する健側大脳への低頻度r-TMSがレベルAで推奨されています。
日本でも脳損傷、脊髄損傷、パーキンソン病、慢性疼痛、その他神経疾患の患者様の後遺症改善に対して、臨床研究が進められています。
(脳卒中ガイドライン2021:推奨度B〜C)
脳卒中や脊髄損傷、パーキンソン病、慢性疼痛、アルツハイマー病、その他神経疾患の患者様の運動機能障害、痺れや痛みに対して、医師の管理下のもと、医療機関内やリハビリ施設内(オンライン遠隔管理になります)でr-TMSが実施できます。
しかし、現状はまだ確率した治療ではなく、研究段階の治療であり、自費治療となります。
それらを心配される方は他の治療を選択して頂くことになります。

どんな施術か?

TMSリハビリプラン

頭皮から磁気を当てて、動作のために脳から送られる電気信号を流れやすくする施術です。
損傷部の血流を増やし、働きを活性化させる、リハビリ前のプレコンディショニング(前処理)として行います。
r-TMSによる刺激直後にリハビリを組み合わせることで機能改善がさらに期待できます。
施術は頭に装置を当てるだけなので痛みも伴いません。
当施設では、iTBS(間欠的シータバースト刺激法:Intermittent Theta Burst Stimulation)を実施しています。
8の字コイルを用い、渦電流にて脳損傷部周辺を磁気刺激することが可能です。
一般的なr-TMSでは、4秒間に40回(10Hz)規則正しく刺激し、26秒休止する30秒を1サイクルとして75サイクル繰り返します。
一方、iTBSでは2秒間に30回(50Hz×3連続[0.02秒間×3]の超高頻度刺激を10回)行います。
超高頻度刺激を2秒間、休止を8秒間の計10秒を1サイクルとして、60サイクル(約10分間)繰り返す方法を行うことで、より高い効果が期待できます。

禁忌について

  • 全身状態が落ち着いていない(活動性の急性期病変を有する) ・てんかん発作、心疾患、痙攣などの発生する危険性が高い ・半年の間に痙攣発作の既往がある
  • 心臓ペースメーカー、シャント留置、人工内耳、脳動脈瘤クリップ・コイルなどの磁性体クリップ、埋め込み型除細動器、埋め込み型神経刺激装置(深部脳刺激・瞑想神経刺激などの刺激装置) 金属製インプラント等、刺激部位に近接する金属を有する/装着している
  • 妊婦、月経中の女性
  • その他(医師の診察により不適と診断された場合)

副作用について

頭皮痛・刺激痛・顔の痙攣・不快感・頭痛などが主な副作用として挙げられます。
ほとんどが刺激中に限定した副作用で、刺激強度を慣れるまで下げることで軽減されます。
中には稀に刺激が終わってからも違和感・頭痛が残存することがあります。
そのような場合は、次回問診時に医師までお伝えください。

神経再生リハビリとは

神経再生リハビリとは、専門の医師のもと行う、損傷した神経細胞の再生を促す効果を高めることに特化したリハビリです。
脳や脊髄などの中枢神経は、自己治癒力に乏しく、一度損傷すると再生しないとかつては考えられていました。
しかし、脳科学の発達により、損傷した脳や脊髄でも再生することが分かってきました。
当院では、脳卒中・リハビリ専門医が丁寧なカウンセリングと評価の上、ご自身の治る力を利用して、オーダーメイドのリハビリメニューを作成し、お体に合った「神経再生リハビリ」をご提案いたします。

神経細胞リハビリの内容

低周波

低周波
低周波を使用し、頭部〜四肢への神経回路を興奮しやすくします。

反復運動

反復運動
鍛えるべきところや動作を1日100回〜500回以上を目標として、反復運動によるリハビリをします。

特に脳卒中や脊髄損傷後の方には、週2〜3回の頻度で行うのを推奨しております。 また、発症時期が早い方の場合は、再生医療点滴と組み合わせることでより効果が見込めます。

プランと流れ

TMSリハビリプラン
上記プランの初診料は¥11000(税込)となっております。

福永記念診療所内リハビリ料金(税込)

回数 40分コース 60分コース
1回 40分/7700円 60分/11000円
5回 40分/38500円 60分/55000円
10回 40分/77000円 60分/110000円
※[大阪院]福永記念診療所のクリニック内リハビリテーションは、専門リハビリ施設内ではなく「診察室内」でのリハビリとなります。

自費訪問リハビリプラン

自費訪問リハビリプランの流れ
プラン 内訳 料金(税込)
週1回 120分プラン 週1回 120分×4週+交通費 66000円+交通費
週2回 120分プラン 週2回 120分×4週+交通費 132000円+交通費
週3回 120分プラン 週3回 120分×4週+交通費 198000円+交通費
現在、当院の訪問リハビリは全額自費負担となります。
また、提供地域は大阪府下、大都市圏内でのみの対応のご相談が可能です。
神経再生リハビリができる人員も限られていることにより、まずはご相談・ご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

ご相談電話番号
0120-955-573

r-TMS専用お問い合わせフォーム

    トップページへ

    脳卒中・脊髄損傷の後遺症の
    お悩みや再生医療のご相談
    お気軽にお問い合わせください

    0120-955-573

    [電話受付]平日9:00~18:00/土曜日13:00迄/日祝休