脳卒中フェスティバル2021のお知らせ | 再生医療|脳梗塞・脊髄損傷の後遺症を幹細胞治療で改善|ニューロテックメディカル

脳卒中フェスティバル2021のお知らせ

           

投稿日:
読み終わる時間は約 < 1


いつもニューロテック・メディカルヘアクセス下さりありがとうございます。
今年も10月24日に開催が決定されております、「脳卒中フェスティバル」ですが、このイベントは脳卒中の関係者、例えば脳卒中に罹った「当事者」「家族」「セラピスト」など、みんなが参加できるスペースとなっております。
今回は、当ニューロテックが協賛として、スポンサー枠で参加することになっています。
ここに来れば理解者がいる!」と言う旗印のもと(11:00〜18:00)まで開催しておりますので、是非ご興味のある方はご参加ください。

脳卒中フェスティバルとは?

この脳卒中フェスティバルは、20代で脳梗塞を発症された「小林純也」さんが主催者となり、この脳フェス実行委員会代表として行われているイベントです。
その小林さんのプロフィールにはこう書かれています。

20代で脳梗塞を発症。
絶望の中で希望を見出し、懸命のリハビリによって社会復帰。
リハビリテーション専門の病院に勤務する傍ら、講演活動や執筆を通じで自身の経験を広め、脳卒中者の皆さんを笑顔にするため日々活動をしている。
<著書>
「脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい、本当のこと(三輪書店)」
»詳しくはこちら

気になる方は、是非リンクから、または書店にてお買い求めいただければと思います。

この小林さんは、現在リハビリテーション専門の病院で勤務されており、特定非営利活動法人「日本脳卒中者友の会」の事務局でも活動されています。
こうした活動のほか、上記にあるような執筆活動もされております。
そうした立場からプロフィールの中ではこう語られています。

脳卒中は、ある日突然、さまざまなモノを奪っていきます。
脳卒中者は孤独を感じています。
人生に悲観し、もう自分に出来る事は何もないと引きこもりになってしまう方も多いのです。
倒れた当時の私もそうでした。
でも、私の周りには、障がいに負けることなく、能動的に生きている脳卒中者がたくさんいらっしゃいます。
障がいはただ負い目なだけではなく、脳卒中を乗り越えた経験は、強みにも成り得るのです。

そして最後にこう締め括っておられます。

今回のフェスには、全国の能動的な脳卒中者がスタッフ・演者に名を連ねています。
また、そのほかのスタッフも、皆熱い思いを持った医療職者ばかり。
来場いただいた方々にとって、非常に意味のある「場」となるはずです。
是非、当日にお会いできることを楽しみにしています。

脳卒中経験者が集うイベント

そうなんです、脳卒中フェスティバル(以降、脳フェス)では、実際に脳卒中患者だった方々が参加するのは周知のことですが、今回の参加者には歌手の「米良美一」さんが特別ゲストとして講演されることになっています。
米良さんをご存知でない方もいらっしゃるかと思いますので、少しご紹介しましょう。

米良美一(めら よしかず)プロフィール

もののけ姫をはじめとして、数々のヒット曲を世に出している。
2004年に、自身もくも膜下出血を発症。
今回の講演は「生きながら生まれ変わる」と言うタイトルでトークショーが行われますが、その後チャットにて質問も受付予定になっています。

生きながら生まれ変わる」とはどう言う意味でしょう。

乞うご期待!

河合美智子(かわいみちこ)プロフィール

その他にも「脳フェス特別案内人」として女優で歌手の「河合美智子」さんが、以前より脳フェスへYouTube動画においてメッセージを発信されています。

女優で歌手。
NHK紅白歌合戦にも出場されています。
河合さんもまた2016年に脳卒中(脳出血)を発症し入院経験を持っておられます。

2016年8月13日に映画の稽古の見学中に脳出血を発症し入院。
言葉は1日で戻るも右半身麻痺が残る。
2016年9月27日に急性期病院から回復期病院に転院。
2017年1月10日に退院。
現在も週1日のリハビリを継続中。

河合さんの公式サイトにも脳卒中について色々と書かれていますので、気になる方は是非アクセスしてみてください。

脳フェスではどんな催し事がある?

脳フェス2021
脳フェスでは「音楽、料理、メイク、スポーツ」を当事者主体で令和3年10月24日(11時から18時まで)開催。
再生医療、リハビリ、装具の相談など脳卒中経験者の方々にとって役立つ情報も多く開催されることになっています。

スケジュールとして

詳細のタイムスケジュールは「脳フェス 2021」で詳しくご覧いただけますが、簡単にご案内します。

会場の1階

Strokersブース
誤嚥性肺炎を防ごう!「歌って笑って健康に♪」(終日)
お家でできる簡単ボイトレ(終日)
片麻痺ドラマー打楽器体験(終日)
Strokers LIVEパフォーマンス
11:15〜11:45
13:15〜13:45
16:00〜16:30
スポーツ・体操ムービー|オンラインレクリエーション
終日
リハビリ情報局
終日

会場の2階

片手でクッキング|料理や生活のことをお話ししましょう!
終日
脳卒中Cafe|友達縁結びカフェ・プチカフェ会
11:30〜12:30
13:30〜14:30
片手でメイク・ネイル教室|おしゃれあるある談話室
12:00〜13:00
14:00〜15:00
リハビリ情報局
終日

脳フェスへの参加方法

脳フェス2021

脳フェスへの参加方法はPeatixにてチケットを販売しています。
・脳フェスオンライン参加券 ¥500〜
この機会に、是非みなさまの参加をお待ちしています!

お申し込みページ
脳フェスは、家にいながらオンラインでご参加いただけます!

出典:脳卒中フェスティバル



貴宝院 永稔【この記事の監修】貴宝院 永稔 医師 (大阪医科薬科大学卒業)
脳梗塞・脊髄損傷クリニック銀座院 院長
日本リハビリテーション医学会認定専門医
日本リハビリテーション医学会認定指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
ニューロテックメディカル株式会社 代表取締役

私たちは『神経障害は治るを当たり前にする』をビジョンとし、ニューロテック®(再生医療×リハビリ)の研究開発に取り組んできました。
リハビリテーション専門医として17年以上に渡り、脳卒中・脊髄損傷・骨関節疾患に対する専門的なリハビリテーションを提供し、また兵庫県尼崎市の「はくほう会セントラル病院」ではニューロテック外来・入院を設置し、先進リハビリテーションを提供する体制を築きました。
このブログでは、後遺症でお困りの方、脳卒中・脊髄損傷についてもっと知りたい方へ情報提供していきたいと思っています。


再生医療の治療 各地クリニックの案内

YouTubeチャンネル

脳卒中や脊髄損傷など再生医療に関する情報はこちらでもご覧頂けます。
脳卒中ラボ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ニューロテックメディカル・リハビリセンター

おすすめ記事

(腰椎損傷 下肢不全麻痺|30代 MK様)

おすすめ記事

最近の記事

  1. ナイダス破裂による脳出血の原因と症状を解説

  2. 脳梗塞予防でマグネシウムの働きによる驚くべき効果とは

  3. 脳卒中予防にトマトジュースへオリーブ油とレモン果汁を入れて飲むとどうなるか

【再生医療×リハビリテーションの可能性】オンライン講演会 Vol.1

ピックアップ記事

  1. シャイドレーガー症候群とは

  2. 鼻血や充血が脳出血の前兆となる疾患

  3. 遺伝性脊髄小脳変性症とは

おすすめ記事

  1. 脊髄炎という感染症や自己免疫疾患で起こる神経障害

  2. 脳卒中予防にトマトジュースへオリーブ油とレモン果汁を入れて飲むとどうなるか

  3. 脳梗塞後遺症は幹細胞治療で本当に良くなるのか?

クリニックのご案内

脳梗塞・脊髄損傷クリニック

脳卒中・脊髄損傷の後遺症の
       お悩みや治療のご相談
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-955-573

[電話受付]【月~土】9:00~18:00/日祝休