【再生医療|右半身麻痺】脳静脈瘤奇形の術後麻痺右半身麻痺 10代 SK様 | 右半身麻痺を幹細胞で改善

【再生医療|右半身麻痺】脳静脈瘤奇形の術後麻痺右半身麻痺 10代 SK様

           

投稿日:
読み終わる時間は約 2


動画のタイムスタンプ

00:00 プロローグ
00:21 幹細胞点滴3回目 投与前診察 – 上肢に関して
04:07 幹細胞点滴3回目 投与前診察 – 下肢に関して
07:41 3回目投与時のリハビリ風景
09:03 エンディング

今回は
・幹細胞点滴3回目の投与前診察時
・幹細胞点滴3回目の投与中リハビリ
の動画となります。(2023年6月時)

上肢下肢ともに動作に改善が見られるようになりました。
特に手に関しては物を掴めるようになるなどの改善がありました。
実際の様子をご覧ください。

症状:2021年 脳静脈瘤奇形の術後麻痺
右半身麻痺
10代 SK様

【我々のMVV】
ミッション:障害をテクノロジーで治す
ビジョン:『神経障害は治る』を当たり前にする
バリュー:実用的治療 / テクノロジー / Evidence Based Medicine DX

上肢に関して

上肢に関して

https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

真っ直ぐ出して、屈伸、裏表…OK、だいぶ(腕が)回るようになってきた。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

指を伸ばして…中指、薬指、人差し指は伸びてるけどなぁ。
親指と人差指が動いてほしいな。
指動かすような感覚とかはどう?
ちょっとはわかるようになってきた?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

親指とか中指は離れる?
こうやって、持ってたらできる?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

そうそう動いているね。
親指後ろをぐっとつまんでみて、離してみて。
オッケー楽にして。
離して、ここ(親指の付け根)に力を入れて指伸ばしてみて。
そうそうそうそう、もう一回指伸ばしてみて。
でも力入ってきてるな。これ(親指)もこの指(人差し指)もな。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


貴宝院 医師

もう一回握ってみて、開いて、もう一回握って。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

肩も肘もだいぶ柔らかくなってる感じですかね。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/gokazoku.jpg
ご家族さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

手首もこういう運動もできるようになってるし、指の伸びるのも中指、薬指、人差し指はちょっと伸びてますけど、まだ人差し指と親指がちょっと固い感じですね。
もうちょっと伸ばしたあとならよく動く?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

自分で動かしてみる?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

ちょっとずつ良くなってきている感じ?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。
あとは(これができるようになってきてます)


上肢の動きについて
https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

はいはいはいはい。
すごいよ、これがちょっとできるようになってきた?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

右手は使える?
押さえたりとか、使えるやろうけどな。
押さえたりとか握ったりとか、なんかペットボトル持てる?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

ジュース飲める?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

すごい。
細かいことはまだやりにくい?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

握ったり離したりとか、それを使えるといいよね。

下肢について

下肢について

https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

足の方ちょっと見せてくれる?
パタパタしてみて、こうやって伸ばす。
最後までもっと伸ばす、曲げる、伸ばす。
最後まで行けるようになってるね。ちょっと重い?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

足首動かすのはどう?動いてるかな?
下に下げて、上げて、そうそうもう一回。
ちょっと膝を動かしながらやけど。
自分で動かせている感じはある?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

動いてはいるけど、なんかこうやってこうやってという感じやな。
上に上げれる?
そうそうそうそう。
触った感覚とかあったかい感覚、冷たい感覚は強くなってきてる?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

わかるようになってきてる感じ?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

熱いとか冷たいと思う?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

こっちの感覚を10としたらどれくらい?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

8くらい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

これは?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

7。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

先のほうが触ってる感覚はわかりにくい?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

この状態で(つま先を)上に上げれる?
あんまり分からないかな…こっちに上げてみて。
上げて、上げて…ちょっとずつ上がるようになってきたね。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

ちょっと伸びるとグッと力が入るような感じは出てきてますね。
ここには電気当ててる?当ててない?


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/patient.jpg
患者さま

はい(当ててます)。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/12/doctoricon.png
貴宝院 医師

手は当ててるけど足は当ててない。
そっかぁ、手はすごい良くなってますね。
足も動き出てきてますけどちょっと弱いのは弱いですね。
足ってこことここの力はすごく強くなってると思う。
最後まで伸びるし、(以前は)こんな伸びんかったもんね。
足先の力、足首の力とかがしっかりしてくると足が上がるので、装具が無くても踏み出せたりとか体重乗せたりできるようになるんで、もうちょっとこの背屈の運動頑張られると装具が取れるかもしれない。
でもまだ取れないです。

3回目投与時のリハビリ風景

3回目投与時のリハビリ風景

https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/stafficon.jpg
セラピスト

ここからまっすぐ前を向いて、この状態から腕振り。
ここから後ろを意識して、体ねじらず。
はいどうぞ、ご自身で。
後ろに引いてよ、こうね、できる?
離すよ、そう、ここからねここから。
ここから後ろに下げる。
ここから後ろへ、後ろ、後ろ、後ろ…でも後ろ行くようになりましたね。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/gokazoku.jpg
ご家族さま

腕が振れるじゃん。


https://neurotech.jp/wp-content/uploads/2023/11/stafficon.jpg
セラピスト

はいはいはい。

ニューロテックメディカルとは!?

『神経障害は治るを当たり前にする』をビジョンとして、現在、東京・大阪・名古屋・福岡にクリニックを展開しております。
クリニックのある地域だけでなく、日本全国、海外の患者様からのお問合せ・ご相談も多くいただいております。

「再生医療ってなんだろう、難しそう・・・」と躊躇してしまうかもしれませんが、そういった分からない不安や怖さという最初の壁を取り除くために、ニューロテックメディカルでは再生医療カウンセラーがまずはお電話やメールにて患者様のお話を伺い、再生医療について1つひとつ丁寧にご案内させていただきます。

“再生医療について気になるけど分からない”
“実際の治療効果はどうなんだろう”

など、些細なことでも大丈夫ですので、まずはお気軽にカウンセラーまでご相談くださいませ!

■カウンセラーとの電話相談窓口(無料)
0120-955-573(平日9:00~18:00/土曜9:00~13:00)

■お問合せフォーム(無料)
https://neurotech.jp/contact/

ニューロテックメディカルの強み!

① 同時リハビリ×再生医療™

点滴中に同時にリハビリを行う独自の治療方法を考案、特許を取得しています。
同時リハビリにより損傷部の血流が約30%アップし、幹細胞のはたらきを活性化させることができます。
この治療方法が実施できるのはニューロテックメディカルだけ!

② 神経分化に優れた“骨髄由来”の幹細胞

脂肪などの幹細胞と比較して1番神経への分化が期待できる“骨髄由来”の幹細胞を使用。
神経の再生・修復にこだわった再生医療を提供しています。

③ 特殊なテクニックを用いた採取方法と独自技術による高い培養数

採取や培養が難しいと言われている“骨髄由来”ですが、骨髄穿刺実績2000件以上の血液内科医の指導の下、採取・培養において独自技術を用いることで他由来の幹細胞に劣らない3億個の培養数を得ることができています。

④ 専門セラピストによるオリジナル自主練習メニューの作成

再生医療=リハビリの下地作りと考えており、神経の回復にはリハビリはなくてはならないものです。
そこで当院では点滴中の同時リハビリだけでなく、ご自宅等でもご自身やご家族様で取り組めるようなオリジナルの自主練習メニューを作成し、長期に渡ってリハビリのサポートも行っております。

外部サイトの関連記事:脳出血に関わるセルフチェックとは

貴宝院 永稔【この記事の監修】貴宝院 永稔 医師 (大阪医科薬科大学卒業)
脳梗塞・脊髄損傷クリニック銀座院 院長
日本リハビリテーション医学会認定専門医
日本リハビリテーション医学会認定指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
ニューロテックメディカル株式会社 代表取締役

私たちは『神経障害は治るを当たり前にする』をビジョンとし、ニューロテック®(再生医療×リハビリ)の研究開発に取り組んできました。
リハビリテーション専門医として17年以上に渡り、脳卒中・脊髄損傷・骨関節疾患に対する専門的なリハビリテーションを提供し、また兵庫県尼崎市の「はくほう会セントラル病院」ではニューロテック外来・入院を設置し、先進リハビリテーションを提供する体制を築きました。
このブログでは、後遺症でお困りの方、脳卒中・脊髄損傷についてもっと知りたい方へ情報提供していきたいと思っています。


再生医療の治療 各地クリニックの案内

YouTubeチャンネル

脳卒中や脊髄損傷など再生医療に関する情報はこちらでもご覧頂けます。
脳卒中ラボ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ニューロテックメディカル・リハビリセンター

おすすめ記事

(腰椎損傷 下肢不全麻痺|30代 MK様)

おすすめ記事

最近の記事

  1. スポーツが原因の脊髄損傷と予防策

  2. 突然下半身に力が入らなくなる脊髄梗塞とは

  3. 頭蓋頸椎移行部脊髄硬膜動静脈瘻(CCJ DAVF)とは

【再生医療×リハビリテーションの可能性】オンライン講演会 Vol.1

ピックアップ記事

  1. 認知症予防・認知症のリスクを減らすためにできること

  2. 高次脳機能障害の方が入所できる施設について

  3. てんかんと脳出血の関係とは?

おすすめ記事

  1. 脳梗塞後に胃ろうを増設するメリット・デメリット

  2. 進行性核上性麻痺とは

  3. 三種類の予防対策でくも膜下出血を防ぐ

各クリニックのご案内

福永診療所
脳梗塞・脊髄損傷クリニック
リブラささしまメディカルクリニック

脳卒中・脊髄損傷の後遺症の
       お悩みや治療のご相談
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-955-573

[電話受付]平日9:00~18:00/土曜日13:00迄/日祝休