ガイドブックダウンロードありがとうございました!|脳卒中・脊髄損傷|麻痺痺れなど神経再生医療×同時リハビリ™で改善

再生医療についてご興味ありましたら一度ご相談下さい


元のように動かしたい、歩きたい、という希望に向けて

【点滴×同時リハビリ™️】再生医療を受けた結果!(多発性脳梗塞・両側片麻痺|20代 S.J様) QOL=Quality of life(クオリティ・オブ・ライフ)は、生活や生命の質という意味合いがあり、後遺症による患者様の身体的苦痛や精神的、社会においての活動を含めた総合的な生きがいや満足度という事になります。
後遺症改善に「ニューロテック®」という新しいご提案を行っております
矢印

新しい点滴+リハビリによる療法

基盤特許の取得

《 脳卒中・脊髄損傷の基盤特許取得 》
『科学的に確証された治療法であること』『副作⽤の危険性がすくないこと』『⼀般社会に受け⼊れられやすい治療であること』を認められた特許を取得しています。

点滴投与

貴宝院 永稔 医師

点滴投与方法とは

一番ご相談やご質問が多い「点滴投与方法」とは、自身の骨髄液を採取し培って莫大な数に増やし、体へ点滴でお戻しいたします。 今までは根本的な回復が困難と言われていた脳卒中や脊髄損傷の後遺症などに対し、損傷された箇所の再構築を目指す方法です。

期待できる効果

効果の一例としては、個人差がもちろんありますが、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)、及び脊髄損傷後の後遺症の緩和や、リハビリ効果が高まることが報告されています。 事例

リスクと副作用

医療において、リスクと副作用は切り離せない関係です。 当院では常にリスクと副作用を念頭に置き、できる限り回避、軽減できるよう対策を行っております。 リスク

ガイドブックを見てとお伝え下さい
電話でのお問い合わせ
受付:月〜金 9時〜18時|土 9時〜13時

メールでの受付はこちら
お問い合わせ
24時間・365日受付しております


サイトカインカクテル点鼻方法

点鼻薬投与

点鼻

サイトカインカクテル点鼻とは

多様なサイトカインを含む上清液には脳卒中や脊髄損傷の状態の軽減やリハビリ効果を高める効果が期待できます。 サイトカイン点鼻投与は経鼻投与用チューブで攪拌し吸引するだけですので摂取も難しくありません。 なお、点鼻投与する際、当院の点鼻器具でのサイトカイン注入時に痛みを伴うことはありません。

期待できる効果

効果の一例としては、個人差がもちろんありますが、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)、及び脊髄損傷後の後遺症の軽減やリハビリ効果が高まることが報告されています。 脊髄損傷に伴う麻痺により歩くことが困難だった患者様が、サイトカイン療法で向上し、数週間後には自立歩行が可能になった症例なども報告されています。 近年、サイトカイン療法は大手美容クリニックが美容目的やAGAなどで使用され話題となっております。 エステ、化粧品などにも使用され、しわ・しみ・たるみ・脱毛など様々な実績の報告が多くなってきています。

サイトカイン点鼻投与方法

当院でご提案するサイトカイン点鼻投与は一般で行える先進医療としては安全面、実績面でも効果のあるものとされていますが、性質上、劇的な回復効果を期待できるものではありません。 効果には個人差があり、回復を確約できるものではありません。 当院では患者様が理解と納得をした上で取組んでいただく事を第一にしております。 不安な事、分からない事は気兼ねなく何でもご相談下さい。

ガイドブックを見てとお伝え下さい
電話でのお問い合わせ
受付:月〜金 9時〜18時|土 9時〜13時

メールでの受付はこちら
お問い合わせ
24時間・365日受付しております


ニューロテック®の点滴で専用リハビリの下地を作る

矢印

相談された方のお声

脊髄損傷の患者様(発症後約5年)30代女性

個別で丁寧に教えて頂けて、とてもよく分かりました。
費用の事などもしっかり教えて頂けて、相談してよかったです。

相談者の声

脳出血の患者様(発症後約3年) 60代男性

まだあきらめないでいいと思えるのもすごく気が楽になりました。

相談者の声

脊髄損傷の患者様(発症後約4年)30代男性

受けるかはまだ検討中だが、相談して治療内容についてよく分かったので良かった。

脳梗塞の患者様(発症後約2年)70代男性のご家族様

調べても分かりにくかった先進的な治療法について、丁寧に説明してもらえて良かった。

脊髄損傷の患者様(発症後約4年)40代男性

頑張ってリハビリに取り組んでいるけど期待できる結果がないと相談したところ、新たな選択肢について丁寧に説明してくれた。

脳梗塞の患者様(発症後約3年)40代女性

こちらの治療法について、夢のように回復するものではないと真摯に説明を聞けて信頼できると思いました。
改めて検討してみたいと思います。

※上記で紹介させて頂きました感想は個人の感想です。 治療の効果には個人差があり、性質上、劇的な回復効果を期待できるものではありません。詳しくはお問合せください。

矢印

スタッフが貴方の症状を丁寧にお聞き致します

まずはお問い合わせ下さい

お一人お一人のお悩みに真摯に対応し、ご希望に応じて、医師のカウンセリングなどのご紹介をさせていただきます。
患者様とご家族様の心に寄り添い、ひとりひとりの諦めない気持ちを大切にお悩みをお聞きします。
患者様の現在の病状、既往歴、発症当時の状態などを専門のカウンセラーがお聞きし、先進医療がどのようなものなのか?
リスクや効果等をしっかりとご説明いたします。
もちろん無理な勧誘などは一切ございませんのでお気軽にご相談ください。

専門カウンセラーがしっかり対応

カウンセラー

患者様に寄り添い一緒に考えます

後遺症の苦しさだけでなく、家族や友人にも本音で相談出来ずに辛い思いをされている場合や、これからの体調とのつきあい方の方向性として、どのような選択肢があるのか分からない。
どこに相談すれば良いのかも知らない等、様々な事でお困りの方が沢山いらっしゃいます。
また病院のドクターにも、病気や病後の状態以外の話や、専門外の話を問うのは遠慮や躊躇してしまう事も多いと思います。 そんな時こそ、我々カウンセラーの出番だと思っております。
誰にも相談しづらい話から、どのような事例があるのか、どのような目的で行うのか、期間はどれくらいかかるのか等、何でもお気軽にご相談してください。
専門相談カウンセラー 西本
決して、患者様のお考えや、方向性の無理強いはいたしません。 状況を詳しくお伺いし、最適な方法を一緒に考えた上で、正確な情報や、選択肢をご提案いたします。
もちろん再度のご相談も可能ですし、ご本人様、ご家族、ご友人の方からのご連絡も問題ございません。
お気軽にご相談下さい。

対象となる方

  • 脳卒中を中心に、脊髄損傷、パーキンソン病などの後遺症にお悩みの方
  • 脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)を中心とした病後の状態
  • 退院直後から、発症後長期経過の方まで
  • 病後の後遺症が重度の方から、比較的軽度の方まで
  • あらゆる年代、性別の方
  • 先進医療に興味がある方

症状例

片麻痺、半身麻痺、両麻痺、拘縮、痙縮、しびれ、めまい、疼痛、感覚障害、嚥下障害、失語症、構音障害、失行、失認、注意障害、高次脳機能障害、意識障害など

・当クリニックのご案内・

福永記念診療所
医療法人慶春会 福永記念診療所

〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1-9-33 泉秀園城東ビル2F 診察日:毎週月曜日

Googleマップで見る


東京銀座福永クリニック
医療法人慶春会 東京銀座福永クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 5F 診察日:毎週火曜日

Googleマップで見る


リブラささしまクリニック
医療法人交和会 リブラささしま メディカルクリニック

〒453-6105
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート5階 診察日:毎週木曜日

Googleマップで見る


提携福岡院
脳梗塞・脊髄損傷クリニック 提携福岡院
クレアージュ福岡内

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1丁目12−7
福岡ダイヤモンドビル 8F クレアージュ福岡 内
診察日:再生医療の診察時間についてはお問い合わせください。

Googleマップで見る


提携札幌院
脳梗塞・脊髄損傷クリニック 提携札幌院
Dクリニック札幌内

〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西2-1-2
キタコートレードビル7F
診察日:再生医療の診察時間についてはお問い合わせください。

Googleマップで見る


ニューロテック®療法でお手伝いさせて頂く担当医師

高井俊輔医師
医師が提案する 脳卒中・脊髄損傷の病後の状態改善に特化した 医師による点滴投与方法
【東京院 部長】
高井 俊輔 医師
  • 医療法人慶春会 福永記念診療所 理事長・院長
  • 医療法人慶春会 東京銀座福永クリニック 部長
貴宝院永稔医師
ひとつとして同じ症状はありません! 一人ひとりに寄り添った病後の状態改善のお手伝いをします。
【東京銀座福永クリニック院長】
貴宝院 永稔 医師
  • 医療法人慶春会 福永記念診療所 部長/名古屋院 部長
  • 日本脳卒中学会認定専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定指導医

治療費について

この度、現場医療機関及びニューロテックメディカル株式会社では、人件費を含む製造コストの高騰を吸収するべく企業努力を重ねて参りましたが、企業努力では吸収しきれず、大変厳しい状況となっておりました。
そこで令和4年9月1日より、品質の維持・向上に努めながら、以下商品の価格を改定させて頂くことになりました。

ガイドブックを見てとお伝え下さい
電話でのお問い合わせ
受付:月〜金 9時〜18時|土 9時〜13時

メールでの受付はこちら
お問い合わせ
24時間・365日受付しております